人をつなぐ道をつくる

これまで道路、公園、スポーツ施設など数多くの社会基盤整備に携わってきました。これまで道路、公園、スポーツ施設など数多くの社会基盤整備に携わってきました。われわれは業界のトップ集団を走っているわけではないのかもしれませんが、向上心と各社員が持っているチャレンジ精神はトップクラスであると自負しております。
そんな社員の想いを尊重し、育てていく環境づくりを重要視して社員が働きやすい環境づくりを大切にしています。われわれは、社会とユーザーのニーズに応える道路舗装のプロフェッショナル集団です。

譲れないプライド、土台となる技術

われわれが常に意識しているのはできあがった後に道を利用する人たちの目線です。「この道は素晴らしい道だ」と思いながら道路を利用する人は少ないでしょう。しかし「この道はデコボコして走りにくい」「なんだか荒れた道だ」など、不便に感じることには敏感です。
われわれは、道路舗装のプロフェッショナルとして不自由を感じさせることのない「安心」を提供すべく日々技術習得や向上心を持ち続ける努力を欠かしません。

すべては人から

泰明工業では人財という考え方から、人を根本に考えています。
人生で100%思い通りになることは少ないと思います。しかし、苦しんだ分だけやりがいや充実感が味わえます。
泰明工業で重要視しているのは成績云々よりも「人」であり、お互いに成長しあうことのできる人間関係、人間力なのです。